ドル暴落研究サイト

ドル暴落ははたして本当に起こるのか。仮に起こるとすれば今私たちはどのような準備をすることができるのか。経済状況や歴史を振り返ってみるサイトです。
トップ2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

副島隆彦氏のドル暴落予測

副島隆彦氏は、これまで著書においてドル暴落のシナリオについて
その時期と価格を事前に言い当ててきた人物である。


副島隆彦氏が発信している情報に対する賛否は様々なものがあるが、
ドルの暴落を誰もが夢にも思っていない時から暴落の時期とその価格を予測してきたのは事実である。


副島隆彦氏の予測は、金利、為替、マネーの量、株式の動き、国債や債券の市場、金と石油と土地のデータといった、世の中のお金の流れに関わるリアルタイムの情報を用いて行われる。

素人の投資家は、木を見て森を見ずという格言があるように、
物事の一部分しか見ずに大きな流れを見落とし目先のマーケットの動きに翻弄される傾向がある。


今後大局的にどのように相場が動くのかということをひとつのシナリオの中で理解することができれば、現在のドルの目先の動向に右往左往することもないのかもしれない。


とはいえ、その予測に基づく情報の信憑性は一般人には決して確認することができない情報を元に話が進められる部分もあるが、それが正しい正しくないではなく投資家として生き抜くために頭に入れておきたいひとつのシナリオではある。世界恐慌やドル暴落に興味がある方は読まれてみてはいかがだろうか。。。

スポンサーサイト
副島隆彦 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。