ドル暴落研究サイト

ドル暴落ははたして本当に起こるのか。仮に起こるとすれば今私たちはどのような準備をすることができるのか。経済状況や歴史を振り返ってみるサイトです。
トップ2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャッシングの履歴

ブラックリストに名前が入るのは、キャッシングの返済の記録によります。
ブラックリストに名前を書かれるのは、今まで使ったことがあるキャッシングで返済を大幅に遅らせたことなどがある場合です。一般的にキャッシングやクレジットの支払いが期日よりも遅れることがあるでしょう。

金融に関わる世界では、返済の遅れなど条件を守れなかった時のことを事故情報といいます。
まさに金融事故の度合いがブラックリストに載るか載らないかの一つの判断基準になっています。たとえ金融事故を起こしてはいなくても、すでに複数の金融会社からキャッシングなどを行っていることがあります。
返済の負担が大きすぎる顧客であると見なされた場合、ブラックリストに入ってしまうこともあります。キャッシング会社は数件はしごしているという人であれば、どのくらいの利用でブラックリストに入るか気になる人も少なくありません。では、金融業界で働いていない人でもブラックリストの名前は閲覧できるてのしょうか。

キャッシング会社にブラックリストの内容について聞いても、教えてはもらえません。
これは、会社には守秘義務があるためです。新規でクレジットカードを申し込んだ時にブラックリストに載っていると審査で落ちたりするかもしれません。
ブラックリストに名前が乗っていると、クレジットカードの新規作成やローン融資がうまくいかないことがあります。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。